男性は亜鉛をいつからと摂った方が良いの?

男性は、妊活中に亜鉛を摂った方が良いの?亜鉛はいつから摂った方が良いのでしょう?
MENU

男性は亜鉛をいつからと摂った方が良い?

あまり知られていないことですが、亜鉛と妊活には深い関係があります。そしてそれは女性に限らず男性にも言えることです。亜鉛の摂取や欠乏が男性の妊活にどのような影響を及ぼすのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

亜鉛と妊活の関係

高齢出産の女性が増加している昨今、卵子や子宮機能の低下が問題視されていますが、加齢によって生殖機能が衰えるのは男性も同様です。男性の場合も、年齢と共に精子の量や運動率などは低下していきます。最新の調査結果では、不妊に悩むカップルの約半数近くは、男性側に原因があるということも分かってきています。しかし、そのことになかなか気づかずに、不妊に悩み続ける夫婦も多いというのが現状なのです。
精子の量を増加させたり、運動率を向上させたりするためには、テストステロンという男性ホルモンが必要不可欠です。亜鉛はこのテストステロンの生成に欠かすことのできない栄養素なのです。また、亜鉛を摂取することで、テストステロンをジヒドロテストステロンへと変化させてしまう酵素・5αリアクターゼⅡ型の働きを抑制することができます。
逆に、亜鉛が欠乏すると、精子の量が減少したり、無精子症や勃起不全などのトラブルを引き起こしたりする可能性があるといわれています。

 

いつから亜鉛を摂ればいい?

亜鉛を摂り始める時期は、早ければ早いほど良いでしょう。子供を授かりたいと思ったら、すぐにでも日常生活の中に亜鉛を取り入れてみてください。厚生労働省の発表では、1日あたりの摂取推奨量は、成人男性で約12mgとされています。
ただし、ここで注意をしたいのは、12mgを超えて摂取をしたところで、超えた分だけ大きな効果を得られるわけではないということです。高い効果を望むあまり、推奨量を超えて過剰に摂取してしまう人がいますが、亜鉛の過剰摂取は貧血の原因になってしまうので、気をつける必要があります。
亜鉛を摂取する際は、必ず適量を守るように心がけていただければと思います。

 

亜鉛の摂取方法は?

亜鉛の摂取方法には、食品から摂る方法と、サプリメントから摂る方法の2種類があります。亜鉛が多く含まれる食品には、生ガキ・パルメザンチーズ・煮干し・豚レバーなどがあります。また、クエン酸やビタミンC、動物性たんぱく質と一緒に摂ると吸収率が高まることも知られています。
ただ、毎日の食事だけで推奨摂取量を補うのはなかなか大変です。そんな時には、サプリメントを併用すると良いでしょう。ドラッグストアなどに行くと亜鉛のサプリメントが数多く売られておりますので、自分に合うものを探してみていただければと思います。

 

可愛い赤ちゃんを授かるためにも、常日頃から亜鉛をしっかり摂取してきましょう。

男性は亜鉛と葉酸どっちを飲んだ方が良いの?

妊活中に必要な栄養素として有名な『葉酸』と『亜鉛』。男性の場合はどちらを飲むとより高い効果を得ることが出来るのでしょう?葉酸と亜鉛の効果の違いや摂取の方法について詳しくご紹介したいと思います。

 

葉酸と亜鉛の違いについて

葉酸と亜鉛。名前は聞いたことがあっても、それぞれの効果は良く分からないという人も多いかと思います。葉酸も亜鉛も、妊活には欠かすことのできない大切な栄養素ですが、その働きは似ているようで微妙に異なります。
葉酸には細胞分裂を助ける働きがあり、妊活中や妊娠初期に摂取すると、胎児の先天性異常の予防に効果があることが知られています。特に、両親の年齢が高くなるにつれて、二分脊椎や無脳症、ダウン症、発達障害などの先天性異常が生じるリスクも増加するため、妊活の段階から必要量の葉酸をしっかり摂っておくことは重要です。
一方、亜鉛には精子の量を増やしたり、運動率を向上させたりする効果があるとされています。また、前立腺の機能を改善したり、勃起不全の予防にも効果を現したりすることが分かっています。女性の卵子や子宮機能が年齢と共に劣化するのと同様、加齢によって精子の量や運動率も低下してしまいます。その状態を放置していると、近年増加傾向にある『男性不妊』の原因にもなりかねません。現在、不妊カップルの約半数は、男性不妊が原因とも言われています。生殖機能の健全性を保ち、男性不妊を予防するためにも、亜鉛の摂取はとても大事と言えるでしょう。

 

妊活中の男性はどちらを飲めば良いの?

では、妊活中の男性は、亜鉛と葉酸、どちらを摂取すれば良いのでしょうか? その答えは『どちらも摂取した方が良い』です。葉酸と亜鉛を一緒に摂取することで、より高い効果が期待できます。妊娠を望むのであれば、葉酸も亜鉛も、どちらもバランス良く摂取するべきです。
厚生労働省が発表した、妊活中の男性の1日あたりの推奨摂取量は、葉酸が約240マイクログラム、亜鉛が約12mgとされています。葉酸も亜鉛も食物から摂取することが可能ですが、日々の食事だけで必要量をまかなおうとするとなかなか大変な部分もあるため、不足分はサプリメントで補うことが勧められています。
ドラッグストアなどに行くと、いろいろな種類の葉酸サプリや亜鉛サプリが売られていますが、あまり値段が安すぎるものは品質面の心配があるため、事前に成分表や口コミ評価などをチェックして、安全性の高いサプリを選ぶようにすると安心です。生まれてくる赤ちゃんや自身の健康のために飲むものですから、品質にはこだわりたいですよね。

 

葉酸と亜鉛を一緒に摂取して、充実の妊活ライフを送っていただければと思います。

このページの先頭へ